DID DAIICHI DENZAI DID DAIICHI DENZAI

第一電材は
未来のプロフェッショナルデンセニストを探しています

右肩上がりの成長を続ける第一電材では、優秀なビジネスパーソンを常に必要としています。
プロフェッショナル・デンセニストになりたいと願うあなたからのご応募を、心よりお待ちしています。

エントリーはこちらから
第一電材株式会社 代表取締役 梅沢拓也が求める人材
求めるのは、情熱と熱意を持った人間

はじめまして。第一電材の求人サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

私たち第一電材は、電線をメインで取り扱う専門商社です。
商社の業務は、基本的にはお客様と仕入れ先の間に入っての商品媒介ですから、人と人をつなぐのが仕事になります。特別な技術が必要なわけではないため、すべては現場で活躍する「人財の能力に依存している」とも言えるでしょう。もっとも、ここでいう能力とは、専門知識や英語力ではなく、こと第一電材においては、「情熱」と「熱意」こそが極めて重要なスキルなのです。
「情熱」と「熱意」を持った人には、強さがあります。部活でもサークルでもバイトでも受験勉強でも、それこそ遊びでもいいでしょう。何かを真剣になって成し遂げた経験がある人なら、その際に「情熱」と「熱意」がどれほど重要であるかは、経験として知っているはずです。

第一電材を、あなたの志を実現する舞台に

第一電材が新卒採用を始めて14年が経ちました。そしてその1期生が働き盛りの30歳に差し掛かった6年ほど前から、第一電材の業績は右肩上がりをつづけています。この一致は決して偶然ではなく、いわゆる“生え抜き”の社員によって、プロフェッショナル・デンセニストの精神が社内に深く浸透したことが関係しているのは、間違いありません。
第一電材には、このような優秀な人材=プロフェッショナル・デンセニストを育成するプログラムと環境の用意があります。また、お客様は日本を代表する超一流のエレクトロニクスメーカーばかりで、私たち第一電材も海外に拠点を構えるなど、そのビジネスはさらにビッグかつグローバルになる一方です。
こうしたダイナミックなシーンだからこそ、ビジネスの可能性は「情熱」と「熱意」次第で無限に広がります。電線を通じてエレクトロニクスの世界に一石を投じることだって、もちろん可能でしょう。ぜひ大きな志を胸に抱いて、第一電材の門を叩いてください。

あなたとお会いできることを、心待ちにしています。

プロフェッショナルデンセニストへの道程

当たり前のことですが、入社前は誰もが電線の素人。徹底した研修プログラムで業務を学び、試行錯誤しながらその学びを実践していくことで、徐々に立派なプロフェッショナル・デンセニストになっていくのです。

STEP1 内定〜入社前

ビジネスマナーやMicrosoft Office、会計数字などをeラーニングやオンライン英会話などで学べる環境を整備しているほか、希望者は入社前からアルバイトとして雇用し、物流業務や商材、会社の雰囲気について知ることが可能です。また、内定者全員による海外インターンシップも行っています

eラーニング

(ビジネスマナー・各種ビジネスソフト・TOEIC)

アルバイト入社

希望者のみ

海外インターンシップ

内定者全員

STEP2 入社1年目

入社後は、ビジネスマナー研修に始まり、社内での伝票の流れや電線の知識を教わる勉強会、山梨工場や様々な拠点を数カ月ずつ働いて回る拠点実習、年2回実施している農場体験などを通じて学ぶフォローアップ研修などを経て、デンセニストとしての基礎を身につけてもらいます。実習後、各拠点の物流部に配属されます。

ビジネスマナーほか各種研修

ビジネスに必要な知識を研修を通して学びます

社内勉強会

仕事の進め方・電線の知識など、基本的な内容を勉強します

加工業務体験

第一電材山梨工場にて

全支店を廻る実習行脚

国内6支店

STEP3 入社2年目以降

物流経験後は営業アシスタントを経て営業に本配属されるのが通常のキャリアステップです。将来の幹部候補の若手社員による取締役会「ジュニアボード委員会」にも参加し、後輩育成や目的達成のための意識を学びます。

よくある質問

Q1:女性が働きやすい環境は整っていますか?
育児休暇制度を設けており、2018年3月現在に同休暇を取得中社員が2名、育児休暇後に復帰した社員が1名います。また育児休暇復帰社員は、時短社員のような家庭状況に合わせた勤務が可能です。
Q2:社員の男女比はどうなっていますか?
男女比率は6:4で、性別に関係なく能力のある社員が活躍しています。
Q3:社員の平均年齢はどれくらいですか?
2018年3月現在、平均年齢は31歳です。
14年前から開始した新卒採用によって20代の社員比率が7割を超えるなど、若い社員が力を発揮しやすい環境になっています。
Q4:離職率はどれくらいですか?
2018年3月現在、5年内離職率は15%です。
Q5:就業時間、および残業について教えてください。
所定勤務時間は8:30〜17:30で、残業は平均で約50~60時間/月となっています。
ただし現在は「働き方改革」を推進しており、残業時間は課題事項として厳しく取り組み、削減に努めています。
Q6:年間休日数を教えてください。
2017年度の実績として年間123日の休日を設定。完全週休2日制(土曜・日曜・祝日)のほか、GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇があります。
Q7:有給休暇はどれくらいありますか?
年次有給休暇制度を設けており、初年度は10日、勤続年数に応じて最大20日付与されます。
Q8:福利厚生について教えてください。
下記のような仕組みを整えています。
 保険 :健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
 諸制度 :財形貯蓄、育児休暇
 社内活動 :社員旅行(年1回)、歓迎会、暑気払い、忘年会ほか
Q9:給与以外の手当はありますか?
福利厚生社宅手当(32歳未満もしくは入社10年までの独身社員に限り、会社指定のワンルームアパートを月額1万円で貸与)、通勤手当、子ども手当、大学手当(大学進学した子どもを持つ社員への補助)の充実した手当を用意しています。また、年2回(6月、12月)の賞与以外にも、決算状況に応じた決算賞与(3月)が支給されます。
Q10:転勤はありますか?
総合職採用には、日本各地と海外(中国・香港)にある支店へ転勤する可能性があります。いろいろな拠点に勤務する中で、拠点責任者としての知識・スキルを身に付けていただきます。

採用情報

職種
総合職
主な仕事内容
エレクトロニクス機器産業の一流企業を相手に、魅力ある優れた商品をタイムリーにご提供し、変化し続けるニーズに対応していきます。最初は物流業務を経験しながら、商品知識や営業方法を覚えていくことになります。その後、営業事務職として社内で営業の仕事をサポート。お客様からの急なお問い合わせへの対応や発注書などの事務書類作成等を経験した後、営業となります。受注、納品までのシナリオを自分なりに設計できたり、お客様から信頼を得たと感じたときがやりがいです。固定客への営業からスタートし、次第に提案営業や新規開拓を行っていける人材に成長してください。
初任給
営業職  月給225,000円 上記以外 月給205,000円
諸手当
通勤手当(全額支給)、役職手当、住宅手当、子供手当、学業手当

住宅手当
(1)本社
(2)支店(北関東、山梨、東北)
自宅から離れて一人住まいになる社員には、ワンルームタイプのアパートを会社が貸与します。個人負担は、月額わずか1万円で入居できます。

※総合職や現在の居住地など一定の条件を満たす必要がありますが、状況に応じてその限りではありません。
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(6月、12月)、及び決算賞与(3月)あり
勤務地
本社(東京都調布市)、北関東支店(栃木県)、山梨支店(山梨県)、東北支店(岩手県) 、北陸支店(富山県)、九州営業所(福岡県)、深セン工場(中国)
勤務時間
8:30~17:30
休日休暇
完全週休2日制(土曜・日曜)、祝祭日
GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
※年間休日123日(2017年度実績)
保険
健康・厚生・雇用・労災保険
制度
-
施設
-
教育研修
入社時に新入社員研修を1週間実施、その後、入社1年目の社員を対象として春と秋にフォローアップ研修を実施します。
その他、幹部候補生対象の研修や、各種年次や経験に応じて研修を実施しております。
・フォローアップ研修
・マナー研修
・目標設定研修
・各種年次研修
定年
60歳 65歳まで雇用制度がございます。
募集人数
10人
募集学科
全学部・全学科対象
採用実績
2017年度:男性4人 女性4人
2016年度:男性3人 女性4人
2015年度:男性4人 女性1人
採用実績校
岩手大学、桜美林大学、嘉悦大学、神奈川工科大学、神奈川大学、釧路公立大学、慶應義塾大学、国学院大学、国士舘大学、駒澤大学、芝浦工業大学、島根大学、城西大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、大正大学、玉川大学、多摩大学、千葉商科大学、千葉大学、中央大学、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東北学院大学、東北大学、東洋大学、日本大学、弘前大学、福島大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、明星大学、山梨学院大学、山梨県立大学、山梨大学、立教大学
連絡先
総務部 石井